ケナの特徴と選び方:POWERプロフェッショナルキーGチューブ

ケーナは、南米アンデス音楽で使用される縦笛です。日本では「コンドルは飛んでいく」でケーナの音色が多くの人に親しまれるようになりました。楽器の構造が単純なので、音色や表現は奏者の呼気による表現力に強く依存します。演奏技術次第で音域を広げたり、音色を豊かにしたりすることができます。

<パワー>

パワー(太い):29mm~

細めや中に比べて、音を奏でるのに多くの呼気量を必要とするため、男性や肺活量に自信のある方にお薦めです。またケーナの演奏経験が5年以上ある方や、ケーナに慣れているといった、上級者の方向けの商品となります。パワフルな音を出せる、おもいっきり吹けるといった特徴があります。

<商品仕様>

全長:約370~375mm
外径:約29mm~
内径:約19mm~
指穴:約12mm~(最大)

歌口:約10mm~
ピッチ: = HZ ※外気温や吹き方他の諸条件によりピッチが変動します。
キー:G(指穴を全て塞いだ音(最低音)がソの音)

オンライン販売

https://pukioshopping.com/10-Kena

ケナの特徴と選び方-太いプロフェッショナルレンチGチューブ