ケーナ木製 g 管 PUKIO BRAND

ケーナは、南米アンデス音楽で使用される縦笛です。日本では「コンドルは飛んでいく」でケーナの音色が多くの人に親しまれるようになりました。
楽器の構造が単純なので、音色や表現は奏者の呼気による表現力に強く依存します。演奏技術次第で音域を広げたり、音色を豊かにしたりすることができます。

<G管>

様々な調律のケーナがある中で、最も一般的なものがG管とよばれるケーナです。
G管は、最低音がソの音(アルトリコーダーより1音高い)、つまりGの音となるため、G管と呼ばれています。
ケーナの中でもアンデスのフォルクローレ曲に多いト長調/ホ短調(G/Em)、ハ長調/イ短調(C/Am)の曲を演奏す
るのに適しています。
ソから3オクターブ上のファまで奏でることができます。

<PUKIOのこだわり>

・当店のケーナは、一本ずつ専属の職人さんが心を込めて手作りしています。そのため、全く同じケーナは存在しません。微妙に、太さや厚さが異なります。
・全てのケーナの調律や商品の状態、不具合の有無といった最終確認を、当店のオーナーが行っています。そのため、商品のクオリティに関して、自信を持ってお届けします。
※ケーナの音域・ピッチは奏者の呼気に依存します。当店のケーナは調律してありますが、正確なピッチや音域は呼気量で調節して下さい。

<楽器を扱う注意点>

・高音多湿・直射日光を避けて保管して下さい。
・乾燥した冬場に熱い息を吹き込むと温度差で本体にヒビが入る事があります。
・強い衝撃で壊れることもあります、落としたりぶつけたりしないようにお気を付け下さい。

ネット販売

https://pukioshopping.com