ケーナ ネグラ

KENA NEGRA とは、スペイン語で黒いケーナの意味です。黒色のケーナを何気なく吹いていた時に、フッとリズムが舞い降りて曲にしたので、この名を付けました。

この音楽は、ペルーのアフロ音楽「Festejo(フェステホ)」というジャンルと、アンデスの音楽「フォルクローレ」を融合させた「Fusion Music」です。

ケーナやチャランゴ、カホンなど、アンデスの楽器を使って演奏しています。アンデス音楽がお好きな方、興味がある方に是非聞いていただきたいです。

この曲は日本で作り、母国であるペルーで収録しました。そのため、ペルーでとても有名な方々に演奏してもらうことができました。一流の音楽家たちによる演奏をお楽しみ下さい。

作曲者:

ミゲル ワマン

演奏者

Checho Cuadros (ケーナ)Quena
Riber Oré(ギター)Guitarra
José Meza (チャランゴ) Charango
Christopher Gastelú(ベース)Bajo
María Elena Pacheco (バイオリン) Violín
Henry Campos(パーカッション)Percusion

DOWNLOAD MUSIC

TUNE CORE JAPAN